中日スポーツに掲載されました!

なんと中日スポーツに当社自慢のエギで釣れたアオリイカの記事が掲載されました!

一日に一杯釣れたらいい方だとも言われてる春のアオリイカも約1時間半の間で5杯ものアオリイカを釣り上げ

中には1キロ超のアオリイカも…..

新聞にも取り上げられるほど最近発売されたエギ「舞」が大活躍中です!

従来のエギの発想を覆す浮くエギ、フローティングエギ。オモリで重さを調節することでフォールスピードを自由自在に。

オモリが軽ければサスペンド〜スローシンキング、重めならスピーディーに沈んでいく。

なおフローティングでエギ後方が浮く形になっておりますので根がかりの心配もなし

お値段も他者と比べればダントツに安く、なのに直ぐ釣果も実感できます!

お買い求めは左側のonlineshopのボタンから可能です。

image1

早速お客様から釣果報告のお写真を!

最近発売されたエギ、タコエギの釣果写真をお客様からいただきましたこの度は有難うがざいました!

今回は釣果報告してくださいました一部のお客様のお写真を載せさせていただきましたが、

instagramの方では釣果報告をいただく度にお写真を掲載させていただいてます。

また商品情報やお客様のお声、お得な情報等毎日更新しておりますので

この機会に是非シントワ公式instagramをフォローしてくださると幸いです。

フォローはこちらから→シシントワ公式インスタグラム

S__3555330S__3555331

「シントワさん自慢のエギも大活躍したし根掛かりも軽減!✌️」6月9日 instagramより

image1-7

学生のお客様からアオリイカが釣れたとの報告も 6月3日 メールより

……..そのほかにも

image2-7 image1-5

釣りビジョンにて放映されました!

今回発売されましたエギ「舞」が釣りビジョンに放映されました!

番組司会者の皆様からも「新しい!」「試したくなる!」などと嬉しいお声を

沢山いただきまして当社としても光栄です。

見逃してしまった方用にもみて頂けるようリンクを貼らさせて

頂きましたので是非ご覧くださいませ。

youtube→ 釣りビジョン第7回GearWave

スクリーンショット 2019-05-31 14.01.19

あわび槍舞 Jig発売!

高級アワビ素材を片面に使用した非対象形状ジグ『アワビ槍舞』。水の抵抗を受けるのは

 片面だけ。テールにはエビ模様の地獄掛け仕様のダブルフックが付いており、ジグと

 エビの動きが大型魚の捕食本能を強烈に刺激します。思わぬ大型魚でも安心の強度140Ibリング使用!

サイズは60g、90g、120gの3種類。カラーは全部で6種類ございます。

スクリーンショット 2019-05-24 18.38.04

エギ「舞」の販売開始!

タコエギ”舞”の姉妹商品となりますエギ「舞」が発売されました。

このエギ「舞」は従来品とは全く別物となりうる新発想のエギです。

特徴はエギ本体はフローテングであり、重りはワンタッチで交換できますので、シャローでも

ディープでもまた2つのエギを連携して使用する時も重さを選定すれば簡単にできます。

従来品は着底する時はエギも底に着く感じですが、アオリイカは、別名藻イカと言われるくらい

藻のあるところを好みますので、エギ本体が少しでも高い位置にあれば、

そこだけエギが目立つことになりますが、その点この「舞」はエギ本体は浮力がありますので

重りと本体の連結を長くすればエギは底から離れた位置で着底します。

エギ「舞」はサイズが2.5号(12g)3.0号(15g)3.5号(20g)の3サイズ

音に関しては「ラトル入り」と「サイレント」の2種類があります。

購入はシントワ公式サイト、(当ホームページ左側のONLINESHOPのボタン)から可能ですので

ぜひお越しくださいませ。

スクリーンショット 2019-05-24 16.10.10

待望の蛸エギ”舞”発売開始!

 

ついに待望の蛸エギ”舞”が発売されました!

餌針、サビキ針でその効果があきらかになったヨクバリ(特許取得済)がこの

蛸エギにもついて蛸の捕食本能を強烈に刺激します。

海底を浮遊し、ズル引きでも揺れて誘う360度フリータイプ、水中では一段と高い姿勢で揺れてラトル音を出す、

目立ちたがり屋の蛸エギです。

サイズは3.0号(25g)3.5号(30g)、カラーは全6種

すでに販売はシントワ公式通販サイトで行っており、左側のONLINE SHOPのボタンから

飛べますので是非ご覧になってください。

スクリーンショット 2019-04-24 14.36.16

釣れにくいとされる冬に 2キロオーバーの蛸を釣り上げました!

スクリーンショット 2019-04-24 15.01.14

 ・ウェイトホルダーがフラッシング

 スクリーンショット 2019-04-24 15.08.19のコピー

・一段と高く目立つ海底ポーズ

スクリーンショット 2019-04-24 15.08.19

世界のバイヤーの目は正しかった!

2011-chinafising

中国国際釣具貿易展示会にて最優秀賞受賞!

2011年に中国で開催された国際フィッシングショー釣り針部門で最優秀賞を獲得!

80以上もの国と地域から選抜された国際的なバイヤー何千人もがデザイン性、機能性、エコ的か、革新的かなどを審査基準

としその上での厳格な審査により有り難く1位をいただくことが出来ました。

「この釣り針」についての特許を取得!

特許権は、無体物(物(有体物)ではない、形のないもの)である発明に排他的支配権を設定するものであり、

知的財産権のひとつとされ、なかなか簡単に取得できるものではありませんが、

そのような中、我社自慢の釣り針が特許を獲得することができました。

特許

餌バリ、サビキ針、アシストフック、ルアー用フックでその素晴らしい釣果が確認されています。

ほんの数例ですが…

   ・「全然釣れなかった時、この針に変えたら甘鯛がばか釣れした。」  ある量販店店長さん

   ・「イサキ、カラ針でも食ってくるねえ」   ある量販店店長さん

   ・海上釣り堀りで「エサが付いていないのに真鯛が釣れっちゃった。」  中学の子供さんの声

   ・海上釣り堀りでこの針を使った素人女性3人が16名の中で真鯛を

ワン、ツー、スリー  量販店主催の釣り行に行った人の驚きの声

      などなどたくさんの嬉しい声をいただいております。

1つ注意していただきたいのはヨクバリ加工部は柔らかい素材でできていますので

魚が釣れた時にペンチ等を強くあて、力を加えると破損しやすくなりますので

その点だけ御注意いただきたいと思います。

「タコエギも絶好調」

すでに販売されていますが、2018年8月に販売したエギに続き発売を計画されていた「タコエギ」の最終試作品の

実釣テストを地元の浜名湖の岸壁で7月1日の夕方の6時から7時半の約1時間半実行しました。

当社のテスターであり、商品開発アドバイザーの「クマノプロジェクト」の

小森章生氏に「底を引きずるようにタコエギを動かす」という教えをもらいいざタコ釣りへと向かいました。

海辺には10人以上もの釣り人がおり、その中には明らかにベテランそうな人もいたが

誰一人釣れておらず実際釣果があったのは自分たちだけで

その上短時間の中2人で4ハイものタコを釣り上げたため周りからの視線を集めました。

試作品はエギの前部に重りをつけ、カラーはエギカラーでありましたが商品として

出すときには重りを重くして、甲殻類をイメージし、背中をエビ模様にします。

通販 046ネット通販通販 066ネット通販通販 067編集済みネット通販